本文へスキップ

カウンセラーになるための具体的な方法を解説

心理系資格、大学、大学院心理カウンセラーになる方法

三部構成で解説(基礎、資格、仕事)

基礎編:カウンセラーになる方法

カウンセラー志望者はどこで勉強して、どうやって就職するのかという話をします。

カウンセラーになるには
カウンセラーになるための方法、必要な資格、大学院、心理職の職場等の解説。カウンセラーになるために選択する進路。大学へは行っておいたほうが良いです。
心理学を学ぶ場所
心理学を学ぶ場所、それぞれの特徴を紹介。大学、大学院、夜間大学、留学、専門学校等。心理学を学べる代表的な場所を、9ヶ所紹介します。
大学・心理学部を選ぶ前に
学部・学科選びの前に、卒業生の進路を調べましょう。大学院の進学率や、就職率等。学部・学科選びの前に、学部卒業生の進路を調べることをオススメします。
精神科医との違い
カウンセラーと精神科医は、違います。カウンセリングへの取り組み方、医療行為等。 精神科医とカウンセラーの大きな違い
カウンセラーの役割
カウンセラーの役割は傾聴。立ち直るのはあくまでクライエント自身です。カウンセラーは悩みを真剣に聴きますが、クライエントとは適度な距離を取ります


心理カウンセラーになる方法

を、三部構成にて解説(基礎編、資格編、仕事編)
カウンセラーになるための具体的な方法を解説しています。心理系資格、大学、大学院、心理職の職場、応募方法等。